例会のご案内(2017年7月)

例会を下記のとおり開催いたします。

日時 2017年7月8日(土)15:00~

会場 明治大学駿河台キャンパス・研究棟2階第8会議室

報告 佐藤大悟氏

「明治前期における「府県史料」編纂事業の展開―「修史局・修史館史料」の分析から―」

資料代 100円(当日会場にて申し受けます)

以 上

 

『明治維新史研究』第14号

『明治維新史研究』第14号が刊行されました。

内容は以下の通りです。

[論文]
大庭裕介「太政官期の法典編纂における「西洋」「非西洋」
―江藤新平と大木喬任の比較を通して―」
[研究ノート]
滝島功「地租改正事務局官員宍戸昌と「東北地方地租改正資料」」
[公開講演記録]
寺崎修「自由民権運動史研究の過去と現在」
[追悼文]
「原口清先生の御逝去を悼む」(勝田政治)
「毛利敏彦先生のご逝去を悼む」(家近良樹)
「佐々木克さんを送る」(原田敬一)
[書評]
久保正明著『明治国家形成と華族』(刑部芳則)
内山一幸著『明治期の旧藩主家と社会―華士族と地方の近代化』(寺尾美保)
宮地正人著『歴史のなかの『夜明け前』―平田国学の幕末維新』(小田真裕)
[新刊紹介]
勝田政治著『大久保利通と東アジア―国家構想と外交戦略』(木村直也)
佐藤隆一著『幕末期の老中と情報―水野忠精による風聞探索活動を中心に』
(奈良勝司)
[大会記録]第四六回大会記事、討論要旨
[彙報]総会記事、会計報告、例会記録、会報発行記録
[会告]次回大会予告、投稿規定
[明治維新史学会規約]

2017年度第47回明治維新史学会総会・大会の案内

【期日】2017年6月3日(土)・4日(日)

【会場】立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館ホール(東京都豊島区西池袋3-34-1)

【会場へのアクセス】

JR各線・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸ノ内線/有楽町線/副都心線「池袋駅」下車。西口より太刀川記念館ホールまで徒歩約九分。※C3出口が便利です。

第1日目(6月3日)太刀川記念館ホール

【総 会】 13時30分~

【公開講演】14時30 分~16時

明治維新と鎖国・開国言説

荒野 泰典 氏

【研究報告】16時10分~17時30分

マルチ・アーカイブズからみた幕末―日米和親条約と琉球所属問題―

ティネッロ・マルコ (TINELLO Marco)氏

【懇親会】18時~

立教大学池袋キャンパス セントポールズ会館/一階レストラン(日比谷松本楼セントポールズ会館店) 懇親会費5,000円

 

第2日目(6月4日)太刀川記念館ホール

【研究報告】10時30分~16時

維新期の政治社会における「藩屏」概念をめぐる認識について

  工藤 憲一郎 氏

「職員令」体制下における行政組織の運用について-留守官を事例に-

柏原 洋太 氏

柏崎県における郡中議事者

三村 昌司 氏

 

※研究報告では非会員の方からは資料代として300円をいただきます。ご了承ください。

 

明治維新史学会 大会運営委員会

〒680-8551 鳥取市湖山町南4-101鳥取大学地域学部

岸本 覚研究室 TEL:0857-31-5159

渋沢栄一渡仏150年企画展のご案内

渋沢史料館では、現在企画展「渋沢栄一、パリ万国博覧会へ行く」を6月25日まで開催中です。当学会も後援に加わっております。どうか御参観ください。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。
www.shibusawa.or.jp
渋沢栄一の活動を広く紹介する博物館として、1982年に開館。かつて栄一が住んでいた旧渋沢邸跡地に建つ。栄一の生涯と …

 

平成29年度 明治維新150周年若手研究者育成事業のご案内

昨年度に続き、当会では「明治維新150周年若手研究者育成事業」を支援することとなりました。50万円の助成金を3人程度の若手研究者に給付し、幕末薩摩藩の研究推進を図るという趣旨です。

応募書類の提出期限は5月15日(月) 17時まで(必着)です。ふるってご応募ください。

詳しくは、県のホームページをご覧ください。

  http://www.pref.kagoshima.jp/aa03/boshuheisei29wakate.html

住所変更通知のお願い

今年の桜は例年より遅れました。人事異動や就職などで転居された方もいらっしゃると思いますが、会誌が返送されてくることもあり、所在不明にリストアップされてしまいます。転居など登録内容に異動が生じた会員は、事務局に報告してください。

送付先:〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学文学部 落合弘樹研究室

例会のご案内(2017年5月)

例会を下記のとおり開催いたします。

日時 5月13日(土)14:00~
会場 明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階第1会議室
報告 ティネッロ・マルコ氏
「マルチ・アーカイブズからみた幕末―日米和親条約と琉球所属問題―」
三村昌司氏
「柏崎県における郡中議事者」
資料代 200円

以 上

役員(2016年度~)

611日総会選任 *下線部は新任

 

会 長

勝田政治(国士舘大)

 

副会長

勝部眞人(広島大)

 

理 事

岩下祥子(国士舘大)

落合弘樹(明治大)

刑部芳則(日本大)

神谷大介(東海大)

岸本 覚(鳥取大)

木村直也(立教大)

久住真也(大東文化大)

小泉雅弘(駒澤大)

笹部昌利(京産大)

白石 烈(宮内庁)

藤田英昭(徳川林政史)

町田明広(神田外語大)

森田朋子(中部大)

吉岡 拓(恵泉女大)

 

監 事

牛米 努(税務大学校)

三澤 純(熊本大)

 

理事分担

事務局

落合弘樹(事務局長)

岩下祥子

森田朋子

委員会

・大会運営

岸本 覚(委員長)

小泉雅弘

白石 烈

・論集編集

久住真也(委員長・編集幹事)

中川壽之

・会誌編集

木村直也(委員長)

神谷大介

笹部昌利

藤田英昭

・例会運営

町田明広(委員長)

刑部芳則

吉岡 拓

 

顧問

原口 清

三上昭美

毛利敏彦

 

評議員
家近良樹
上條宏之
菅原彬州
杉谷 昭
安岡昭男
渡辺隆喜

 

例会のご案内(2017年4月)

例会を下記のとおり開催いたします。

 

日時 2017年4月8日(土)14:00~

会場 明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階第3会議室

報告 工藤憲一郎氏

  「維新期の政治社会における「藩屏」概念をめぐる認識について」

   柏原洋太氏

  「「職員令」体制下における行政組織の運用について留守官を事例に」

資料代 200円(当日会場にて申し受けます)

以 上

 

 

【論集編集委員会より会員向け割引販売のお知らせ】

昨年9月に刊行しました、明治維新史学会編『幕末維新の政治と人物』(明治維新史論集1)を、出版元である有志舎より会員限定にて、定価4,752円(税込)のところを4,200円(税・送料込)で販売致します。

〈お申し込み要項〉
割引販売期間:2017年6月30日まで(当日、メール到着分まで)
お申し込み方法:メールのみ

以下の情報を必ずご記入のうえ、「お申し込みメール送信先」アドレスまでメールでお申し込み下さい。受信したメールには必ず有志舎より返信がありますので、もし返信がない場合はエラーとなっている可能性があります。もう一度、送信先アドレスをご確認のうえ、再送をお願います。

1)書目:『幕末維新の政治と人物』
2)お名前:
3)商品送付先の郵便番号・ご住所:
4)お電話番号:
5)メールアドレス:
※有志舎からの送品はヤマト運輸のメール便で行われ、ポストに投函されますが、ポストに荷物が入らなかった場合は不在連絡票が投函されるはずです。
※商品には請求書・郵便振込用紙が同封されますので、到着後一週間以内に代金をお振り込み下さい。

〈お申し込みメール送信先〉
(有)有 志 舎   担当:永滝 稔
メールアドレス  yushisha2005@gmail.com