熊本地震による被災歴史資料保全活動支援募金のお知らせ

2016年4月14日に発生した「2016年熊本地震」によ り被害にあわれた方々に、明治維新史学会を代表して心よりお見舞い申し上げます。本会としてもできることから支援を考えております。とりあえず歴史資料 ネットワークの活動に連携するかたちで熊本史料ネットへの支援募金を考えておりますので、ご賛同される方はご協力よろしくお願いします。

明治維新史学会会長 勝田政治

 

2016年熊本地震による被災歴史資料保全活動支援募金

 

(郵便振替)口座番号:00930-1-53945

加入者名:歴史資料ネットワーク

※払込用紙の通信欄に「熊本支援」と明記してください。

 

WEB上からのお振り込みの場合は、下記をご参照ください。

銀行名:ゆうちょ銀行(コード9900)、店番:099

預金種目:当座、店名:〇九九店(ゼロキュウキュウテン)

口座番号:0053945

振り込み元名義のあとに「クマ」と入力してください。

2016年度第46回明治維新史学会大会のお知らせ

【期日】2016年6月11日(土)・12日(日)
【会場】武蔵野大学有明キャンパス3号館301講義室(喫煙コーナーは2F屋外)
(東京都江東区有明三丁目3番3号)
りんかい線「国際展示場駅」より徒歩7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」より徒歩6分

第1日目6月11日(土)
【総 会】 13時30 分~
【公開講演】14時30 分~16時
寺崎修氏 「自由民権運動史研究の過去と現在」
【研究報告】16時10 分~17時30分
篠﨑佑太氏「嘉永・安政期における幕政と大名―徳川斉昭「参与」の実態―」
【懇親会】18時~ LOHAS Café(武蔵野大学有明キャンパス内)会費5000円

第2日目6月12日(日)
【研究報告】10時30分~17時10分
竹ヶ原康佑氏「長州処分問題をめぐる仙台藩の動向-情報収集・藩内意見集約と対外発信に着目して-」
岩村麻里氏「慶応期における土佐藩政と中央政局-後藤象二郎の大政奉還運動を中心に-」
大庭裕介氏「旧刑法改正論のゆくえと司法省における旧民法編纂の契機」
飯塚彬氏 「明治二〇年代初頭 地方青年の政治活動についての一考察-民権運動家・森隆介と雑誌『常総之青年』を中心にして-」

※研究報告では、非会員の方からは資料代として300円をいただきます。ご了承ください。

明治維新史学会 大会運営委員会
〒680-8551 鳥取市湖山町南4-101鳥取大学地域学部
岸本 覚研究室 TEL:0857-31-5159

例会のご案内(2016年5月)

例会を下記のとおり開催いたします。

日時 2016年5月14日(土)14:00~

会場 明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階第2会議室

報告

①竹ヶ原康佑氏「長州処分問題をめぐる仙台藩の動向―情報収集と「公論」対応を通じて―」

②岩村麻里氏「慶応期における土佐藩政と中央政局―後藤象二郎の大政奉還運動を中心に―」

資料代 200円(当日会場にて申し受けます)

以 上

 

明治維新150周年若手研究者育成事業のご案内

このたび当会では鹿児島県の「明治維新150周年若手研究者育成事業」をする支援ことになりました。50万円の助成金を3人程度の若手研究者に給付し、幕末薩摩藩の研究推進を図るという趣旨です。
応募締切は5月13日です。ふるってご応募ください。

詳しくは、県のホームページをご覧ください。http://www.pref.kagoshima.jp/aa03/kensei/sesaku/wakateikusei.html

例会のご案内(2016年4月)

例会を下記のとおり開催いたします。

日時 2016年4月9日(土)14:00~
会場 明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階第1会議室
報告 篠﨑佑太氏
「嘉永・安政期における幕政と大名―徳川斉昭「参与」の実態一」
飯塚彬氏
「明治二〇年代初頭 地方青年の政治活動についての一考察
―民権運動家 森隆介と雑誌『常総之青年』を中心にして―」
資料代 200円(当日、会場にて申し受けます)

以 上

例会のご案内(2016年3月)

例会の下記のとおり開催いたします。

               記

日時 2016年3月12日(土)15:00~
会場 明治大学駿河台キャンパス研究棟4階第3会議室
報告 大庭裕介氏
「旧刑法改正論のゆくえと旧民法編纂の契機一山田顕義の政治行動と司法省―」
資料代 100円(当日会場にて申し受けます)

以 上

 

例会のご案内(2016年2月)

例会を下記のとおり開催いたします。

 日時 2016220日(土)1500

会場 明治大学駿河台キャンパス 研究棟4階第2会議室

報告 岸本覚氏「幕末の松江藩と雨森謙三郎(精翁)―幕末周旋方の一考察」

資料代 100円(当日、会場にて申し受けます)

以上

 

例会のご案内(2016年1月)

例会を下記のとおり開催いたします。

日時 2016年1月9日(土)15:00~
会場 明治大学駿河台キャンパス研究棟4階第3会議室
報告 松谷昇蔵氏
「教育行政と「学問」の関係性――内閣制前後の文部省編輯局を中心に」
資料代 100円(当日会場にて申し受けます)

以 上

例会のご案内(2015年12月)

例会を下記のとおり開催いたします。

日時 2015年12月12日(土)15:00~
会場 明治大学駿河台キャンパス研究棟3階第10会議室
報告 杉本史子氏「慶応四年の開成所会議と「徳川公議政体」」
参考文献 杉本史子氏「新たな海洋把握と「日本」の創出――開成所と幕末維新」、『日本史研究』634号、2015年6月
資料代 100円(当日会場にて申し受けます)

以上

 

2016年明治維新史学会第46回大会報告者募集のお知らせ

【期 日】2016年6月11日(土)12日(日)
【会 場】武蔵野大学有明キャンパス
【内 容】研究報告他
報告を希望される方は、2016年1月末日までに、報告タイトル及び報告要旨(800~1000字)を下記アドレスに送付し、エントリーして下さい。非会員の方は、エントリー前に入会手続きをおとり下さるようお願いいたします。
【送付先】メールアドレス kishimoto@rs.tottori-u.ac.jp