明治維新史学会  第45回大会のお知らせ

【期日】2015年6月13日(土)14日(日)

【会場】宇和島市生涯学習センター大ホール(宇和島市立図書館3階   住所:宇和島市堀端町1番25号  宇和島駅より徒歩20分程度。)

一日目〈6月13日(土)〉
【総会】13:00~13:30
【史料紹介】13:30~14:45
「慶応三年宇和島伊達家史料からみた四侯会議、大政奉還、王政復古」
近藤俊文氏(宇和島歴史文化研究会会長)解説
※当日会場に関連史料(宇和島伊達家文書)を展示いたします。
【研究報告】15:00~17:20
仙波ひとみ氏「水戸人菊池為三郎と宇和島伊達家─為三郎来宇の経緯とその後の動向、家中への影響について─」
植田竜一氏「維新政権期における伊達宗城-慶応3年12月から明治2年6月までを中心に-」

【懇親会】18:30~
*懇親会 「ほづみ亭」
懇親会は事前予約が必要です。会員の方には返信葉書を同封しますが、それ以外の方で希望される方は以下のところにご連絡ください。
⇒ 〒680-8551 鳥取市湖山町南4‐101鳥取大学地域学部 岸本 覚研究室TEL:0857-31-5159

二日目〈6月14日(日)〉
【研究報告】9:40~12:00
上田純子氏「長州藩の国事周旋と益田右衛門介」
鈴木祥氏「明治前期の在外窮民問題」
【史跡巡見】13:00~15:00 宇和島城
案内・解説 廣瀬岳志氏「発掘調査にみる宇和島城」

2015年明治維新史学第45回大会報告者募集のお知らせ

【期 日】2015年6月13日(土)14日(日)
【会 場】愛媛県宇和島市内の会議施設
【内 容】研究報告他
報告を希望される方は、2015年1月末日までに、報告タイトル及び報告要旨(800~1000字)を下記アドレスに送付し、エントリーして下さい。非会員の方は、エントリー前に入会手続きをおとり下さるようお願いいたします。
【送付先】 nishizawa@fmc.keio.ac.jp

2014年度第44回明治維新史学会大会の案内

【期 日】2014年6月7日(土)8日(日)

【会 場】立正大学 品川キャンパス 9号館地下2階 9B21教室

http://www.ris.ac.jp/access/osaki/index.html

東京都品川区大崎4‐2‐1

JR五反田駅西口および大崎駅北改札西口より徒歩5分、東急池上線大崎広小路駅より徒歩1分、東急目黒線不動前駅より徒歩13分

 

第1日目(6月7日)

【総 会】 13時30分~

【公開講演】14時30分~16時00分               高木 俊輔氏

【研究報告】16時10分~17時30分

① 筑前気吹舎門人の幕末維新 ―神職宮﨑元胤を中心に―      小田 真裕氏

【懇親会】18時~ ホテル・ゆうぽうと6階 花梨・菖蒲・紅梅

 

第2日目

【研究報告】10時30分~17時10分

② 長崎「海軍」伝習再考 ―幕府伝習生の人選とそれをめぐる議論を中心に―                         金 蓮玉氏

③ アメリカ北太平洋測量艦隊と幕末日本 ―ペリー艦隊との関連で― 後藤 敦史氏

④ 駿遠七藩の房総入封における新拠点の開発と展開          堀野 周平氏

⑤ 明治四年の制度取調                      小幡 圭祐氏

2013年度明治維新史学会秋期大会のお知らせ

【期 日】2013年11月9日(土)
【会 場】甲南大学岡本キャンパス 兵庫県神戸市東灘区岡本8丁目9番1号
JR神戸線摂津本山駅から徒歩12分、阪急神戸線岡本駅から徒歩10分
【研究報告】10時30分~
①  幕末の御親兵   ―その制度と役割                                                  野村晋作氏
② 幕府遣外使節団への藩士随行 ―長州藩士杉徳輔・高杉晋作の「夷情探索」―                                                                                                                        山田裕輝氏
③ 板垣退助岐阜遭難事件再考 ―新聞・顕彰運動・『自由党史』―      中元崇智氏
【講演】 16時00分~17時30分
平生釟三郎の明治維新観と甲南教育-英国的教育の模索       安西敏三氏
【懇親会】17時30分~ パンセ(大学構内5号館1階、会費5000円)

2013年度第43回明治維新史学会大会の案内

【期 日】2013年6月8日(土曜)・9日(日曜)
【会 場】明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区駿河台1‐1)リバティタワー1階リバティホール1013
  JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
  東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
  都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分
第1日目
【総 会】 13時30分~
【公開講演】14時30分~16時00分 青木美智男氏
【研究報告】16時10分~17時30分 
 ① 明治維新と在村文芸 ―南多摩郡多摩村における和歌を中心に― 清水裕介氏
【懇親会】18時~ 岸本辰雄ホール(リバティタワー23階、会費5000円)
【第2日目研究報告】10時30分~17時10分 
② 万延・文久期の海軍建設 ―艦船・人事・経費― 金澤裕之氏
③ 民権家「婦人」の近代 ―首都民権と激化事件― 田﨑公司氏
④ 明治十年代における旧藩主家と士族銀行 ―柳河第九十六国立銀行を事例に―  内山一幸氏
⑤ 育英事業と同郷会・旧藩団体・将官養成会・郡 ―米沢有為会と米沢教育会における育英観と人材観を事例として― 布施賢治氏

2012年度秋期大会のお知らせ

【期 日】2012年11月10日(土)
【会 場】大阪人権博物館(リバティおおさか)
JR環状線芦原橋駅下車、南へ約600m、JR環状線・大和線今宮駅下車、西へ約800メートル、南海汐見橋線木津川駅下車、東へ300m
【研究報告】第1報告(10時30分~11時50分)池田屋事件再考 -進発・天誅・一会桑-    中村武生氏 / 第2報告(13時00分~14時20分)譜代藩の「明治維新」 -彦根藩を素材として- 時広雅紀氏 /第3報告(14時20分~15時40分)明治百年と赤報隊  岩立将史氏
【展示見学】16時~17時  見学に先立ち15時50分から、大阪人権博物館学芸員の方による同館に関する解説があります。
*非会員の方からは、資料代として300円を徴収させていただきます。この機会にぜひ入会もご検討ください。

◇2012年度第42回明治維新史学会大会の案内

【期 日】2012年6月9日(土曜)・10日(日曜)

【会 場】慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎527番教室 および 三田演説館

 JR山手線・京浜東北線田町駅下車、徒歩10分。都営大江戸線赤羽橋駅下車、徒歩10分。 都営浅草線・三田線三田駅下車、徒歩8分。詳しくは慶應義塾大学ホームページにてご確認ください。 

【総 会】13時10分~

【第1日目研究報告】14時10分~15時20分 西校舎527番教室

① 明治十年代の大名華族の経営と家政改革 ―島津家を事例として―  寺尾美保氏

 【公開講演】15時45分~17時30分 三田演説館

  近代日本政治における演説の力                 稲田 雅洋氏

* 公開講演は、慶應義塾福澤研究センターとの共催で、三田演説館(明治八年五月竣工)において行われます。最初に一五分程度、福澤研究センター所員による三田演説館の由来について解説があります。

 【懇親会】18時~ 南校舎カフェテリア(大学構内、会費5000円)

 【第2日目研究報告】10時30分~17時10分 西校舎527番教室

②     「芸娼妓解放令」の公布と近代公娼制度への道 人見佐知子氏

③     神道国教化政策下における神社の実態  

     ―大宮氷川神社と周辺神社の動向を中心に― 徳永暁氏

④ 地租改正事務局の基礎的研究 ―「東北地方地租改正資料」―  滝島功氏

⑤ 元老院の政治史的再検討  久保田哲氏

2011年度 明治維新史学会秋期大会のご案内

【期 日】2011年11月5日(土)・6日(日)
【会 場】海の見える杜美術館(広島県廿日市市大野亀ヶ岡701)
  JR宮島口駅より送迎バスもしくはタクシーで約10分。
送迎バスは11時30分、12時、12時30分に宮島口
駅ロータリーを出発します。懇親会終了後もJR宮島口駅
までバスがあります。
2日目は8時45分、9時15分の2回です。
路線バスはありませんので、お乗り遅れのないように、ご
注意ください。

第1日目 
【公開講演】13時30分~15時
   幕長戦争と明治維新史研究         三宅 紹宣氏
【研究報告】15時10分~17時50分
1戊辰戦争と諸道総督におる地方平定過程
-対諸藩の賞罰をめぐる構造的特質- 水谷 憲二氏
  2「農商建国弁」と「憂天私言」
-万屋兵四郎の思想的側面へのアプローチ- 高原 泉氏
【懇親会】18時~ SEIHO OMBRAGE セイホウ・オンブラージュ

第2日目
【研究報告】9時30分~10時50分
  3 明治維新とロシア1917年革命の比較 Tolstoguzov Sergey氏
【所蔵資料解説】11時00分~12時 
 岩倉具視関係資料について        佐々木克氏

*なお非会員の方からは、資料代300円をいただきます。

2011年度 第41回明治維新史学会大会のご案内

【期 日】2011年6月11日(土曜)・12日(日曜)
【会 場】明海大学浦安キャンパス 
   JR京葉線新浦安駅より徒歩15分。
   新浦安駅へは、東京駅からは京葉線24分(快速17分)。羽田空港からは浦安方面へ行くリムジンバスをご利用になり、ホテルエミオン東京ベイで下車されるのが便利です。モノレールを利用される場合は、「天王洲アイル駅」乗り換え、さらに東京臨海高速鉄道りんかい線「新木場駅」乗り換えで「新浦安駅」へ。なお東京駅での京葉線ホームへの乗り換えは、時間がかかりますのでご注意ください。

 第1日目
【総 会】13時30分~
【公開講演】14時30分~16時
  明治維新前夜の対外的危機・天皇   藤田覚氏
【研究報告】16時10分~17時30分
 1 明治初期の最恵国待遇認識(仮題) 山下大輔氏
【懇親会】18時~ レストランニューマリンズ
               (大学構内、会費4500円)

 第2日目
【研究報告】10時30分~17時10分
 2 近世後期から幕末期地域社会における政治情報の収集と共有  堀井美里氏
 3「有志」大名考 ―「共有」にみる彼らの関係性― 淺井良亮氏
 4 王政復古前後の秋田藩と奥羽連合策(仮題) 天野真志氏
 5 明治初期における政府要人の葬儀 ― 大久保利通の葬儀まで― 宮間純一氏